コーダー道場こだいら

CoderDojo Kodaira

小平道場について

小平道場とは?

小平道場とは「CoderDojo」のDojoのひとつ「コーダー道場こだいら(英語:CoderDojo Kodaira)」のことで、若者向けのコーディングクラブです。名前が長々しいので、普段は「小平道場」という略称を使っています。
趣味の学習者の集まり(同好会、市民団体、市民サークル)で、参加は無料です。
見守りの大人はいますが「先生」「講師」と呼ばれる人はいません。初心者も上級者もレベルは関係なく、日常生活の延長上でプログラミングを楽しみたい子どもと、この場所を一緒に盛り上げたい人を誰でも歓迎します。

CoderDojo(コーダードージョー)とは

CoderDojoとはアイルランドで始まった国際的なムーブメントです。
CoderDojoについて詳しく知りたい方はこちら↓のスライド資料も併せてご覧下さい。

二人の創始者の動画

ジェームズ氏(James Whelton / @Whelton

ビル氏(Bill Liao / @liaonet

※余談:「ニンジャ」の由来は、「5/9: Ask Me Anything」の01:00あたりから。

小平道場の設立の経緯など

 

運営者(チャンピオン)

プロフィール画像
とがぞの@togazo
群馬県出身、東京都小平市在住。本職を持たない「出不精の素浪人」、あるいは野生の勘を頼りに愚直に生きる「存在感のうすい道化」。万事が素人で無教養。なけなしの技術力と雀の涙ほどの知識を駆使した「くだらないもの」づくりが好き。自らにとっての社会との最善な関わり方を探りながら、自分と似たような境遇の人も参加しやすい学びの場の設計に勤しむ日々。趣味は「生きること」。好きな言葉は「試行錯誤」と「スクラップアンドビルド」。
Amazonの著者紹介より引用)


Copyright © 2014-2019 CoderDojo Kodaira All rights reserved.