コーダー道場こだいら

CoderDojo Kodaira

小平道場について

小平道場とは?

小平道場とは「CoderDojo」のDojoのひとつ「コーダー道場こだいら(英語:CoderDojo Kodaira)」のことで、子どもの地域密着型プログラミングクラブです。名前が長々しいので、普段は略称を使っています。
プログラミングスクール(学校、教室)ではなく、同好会(市民団体、市民サークル)で、参加は無料です。
初心者も上級者もレベルは関係なく、プログラミングを楽しみたい子どもと、この場を一緒に盛り上げたい人を誰でも歓迎します。

寺子屋形式のプログラミング教室とは何が違うの?

子供達の取り組み自体には、ほとんど違いはありません。運営面に於いて、参加者や保護者から「費用の徴収がない」こと、ボランティアの有志による運営であることが特徴です。特に小平道場では保護者に対して「雑用でも何でも良いから、何かしら運営に関わって頂くようにお願い」している点と「大人が積極的に子供に背中を見せて欲しいので、子供と共に何かしらを学ぶ努力をするようお願い」している点が、決定的に異なります。

小平道場設立の経緯

小平道場は、道場主(Dojo代表・運営責任者)の「とが」が、ITに対する理解の格差が世代に関係なく激しいこと、所得格差など家庭環境・学校環境による「学ぶ機会・新しい物事への出会う機会の格差(=教育格差)」に対して常々憂慮している中でCoderDojoを知り、「これなら私でもできるかも」と思って始めました。

2014年6月から2016年8月までの活動状況についてはこちらの資料を御覧下さい。

「とが」は、ものづくりや場作りなど広い意味での創作活動を好んでおり、創作活動が好きな人が増えたら世の中がもっと楽しくなると考えています。ものづくりを通して幅広い年代・色んな背景を持った人が交流できる場があることは誰にとっても悪いことではないでしょう。ですから、保護者も子供もそれ以外の大人も、活動趣旨に共感して能動的に参加する人が増えることを願っています。

CoderDojo(コーダードージョー)とは

CoderDojoとはアイルランドで始まった国際的なムーブメントです。

CoderDojoについて詳しく知りたい!

↓こちらのスライド資料も併せてご覧下さい(PDF)

Copyright © 2014-2016 CoderDojo Kodaira All rights reserved.